「剣道時代」の見どころ【2015年版】

公開日: : 最終更新日:2016/04/26 「剣道時代」の見どころ, 剣道ニュース

雑誌「剣道時代」2015年発行分の見どころ

日本を代表する剣道専門誌のひとつ「剣道時代」
その、2015年発行分1月号~12月号までの見どころをまとめています。
気になる内容は各号誌面バックナンバーでご確認ください!

「剣道時代」2015年12月号の見どころ


剣道時代 2015年12月号

<内容>
特集
完全なる面を打つ(新・剣道の技術第12弾!)
第一部 強豪指導者 面はこうして打て
恩田浩司 技を出すまで構えを崩さない。ためをつくり機会をとらえる
相手を引き出す。出ばな面に磨きをかけた特練員時代/構え 左脇に紙一枚をはさむ。左拳を極力動かさない
間合 稽古は必ず遠間から。わずかに入り相手を崩す/打突 相手を誘い込んで出ばなをとらえる
上原勲雄 切り返し生活40年。面にこだわり面を打つ
最高の面を打つための準備力。剣道の土台をつくる
最高の面のもとをつくる構えと切り返し/ 半歩でも入って相手を攻めて先を取る
門野政人 正しい構えが正しい面打ちを生む。構えと打突の連動を意識する
構え① 二本の矢印を意識して構える/構え② 腕は下筋を意識し、面で振り下ろす
体の運用 すり足からの面打ちで、構えから打突への移行をスムーズにする
面打ち 基本のかたちを身につけた上で、鋭く柔らかい面打ちを稽古する
鍋山隆弘 最短距離で手元を出し、体重を乗せて打突力を生む
鏡を使ってまっすぐ振る感覚を得る/手元を出していく感覚で竹刀の軌道が最短距離を通る
足を継がない面打ちで、相手に恐怖心を植えつける/中心を取りすぎず相手が避ける前に打ち切る
第二部  一流剣道家の面に学ぶ(DVD連動)
吉成正大 全日本剣道演武大会で生まれた会心の一本はここに注目せよ
その1 どのように分析するのか?/その2 DVDの実例に見る打突の機会/その3 映像からだけでは読み解けないもの DVDコンテンツ

戦後70年特別企画
剣士たちの戦後
あのとき10歳の児童が80歳を迎えた。剣道が歩んだ苦難の道程をここに記録する
インタビュー 森島健男 今日は一級酒でやろう。それが剣道の稽古をする合図でした
証言構成 私の戦中・戦後体験と剣道 三宅駿一・中尾根康雄・緒方仁司・竹松健・卯木照邦・堀敬太郎・滝澤昌史
東京修道館の戦後 中村福義/尚道館の戦後 岡田守正
東京高等師範学校の戦後と東京教育大学の軌跡 佐藤成明

特報
第54回全日本女子剣道選手権大会
松本時代の到来
決勝●松本弥月×田山秋恵  世界大会代表選手が4強を独占
多彩な顔ぶれが大会を盛り上げた  高校生が3名出場。若手の台頭光る
出場全64選手プロフィール

特報
第58回全日本実業団剣道大会
積年の悲願 西日本シティ銀行が実業団日本一に

特報
平成27年度全国警察剣道選手権大会
土谷有輝の攻撃力。山本真理子の対応力

表紙&優勝インタビュー
土谷有輝
全国警察選手権初出場初優勝 大阪府警の23歳が日本武道館に鮮烈デビュー

矢野博志「先師からの伝言」
第6回 出稽古の思い出。剣道の地力をつけるには出稽古が必要不可欠だ

強力連載
剣談剣話第十六話
田原弘徳の面を取ってもとまらない 剣道、剣道、また剣道…。剣道の秋を満喫しています
小説中山博道  生死(下) ◆堂本昭彦
剣道百人一景 中島五郎蔵 真砂坂下暮景(有信館跡) 写真 徳江正之 ◆石神卓馬
私の好きな言葉 我以外皆師 ◆小笠原宏志
師を語る母を語る 久木野中を強豪校に育てた江藤静彦先生 ◆今村了介
電脳剣士Hide.の部屋 戦術? 卑怯? 「はじ面」はありですか? ◆井上秀克
少年剣道の素晴らしい冒険 剣道を通じて徳を積み、負けない気持ちを育む ◆富本泰徳
東京大学剣道部発赤胴通信 国語は出題者の気持ちを読む ◆大島武宙

大会レポート
第70回国民体育大会剣道競技 和歌山が総合優勝
第64回関東学生剣道優勝大会 日本体育大4年ぶりに王座奪回
第41回関東女子学生剣道優勝大会 法大が3連覇
第42回全日本杖道大会 港町神戸で杖道日本一を決す

第63回全日本選手権大会組合せ発表

剣道列島
1 福島 会津発 第51回和田旗大会
2 宮城 仙台発 第54回七帝戦
3 山口 柳井発 第2回カワノ杯ちびっこ剣道大会
4 佐賀 佐賀市発 第37回大麻旗剣道大会
剣道大陸
1 イタリア発 小野派一刀流講習会

◎時代インフォメーション
昇段合格者発表
大会ニュース
居合道コーナー
杖道コーナー
11月の行事予定
剣道談義
剣道12星座占い
剣道俳句/剣道川柳
編集後記・次号予告

コラム
市民剣士のトレーニング ◆今 有礼
RICE処理
こころの強化書 ◆矢野宏光
アンガーマネジメント①
剣道食で強くなる ◆山田聡子
中年太りに注意

詳しくはこちら:剣道時代 2015年12月号


「剣道時代」2015年11月号の見どころ


剣道時代 2015年11月号

<内容>
特集
強豪剣士は道具を選ぶ(新・剣道の技術第11弾)
亀井 徹 道具に馴染み一体化することで自然体の構えが実現する
徐々に変化した竹刀の好み/道具を身体に馴染ませる
香田郡秀 ジャストサイズの剣道具で剣道上達の度合いが変わる
ジャストサイズの剣道具を身につけると世界が変わる/面 顔を下に向けても落ない面
小手 けらと手首の位置を合わせる/胴・垂れ 蹲踞がしやすいかどうか…他
髙鍋 進 道具にこだわってこそ最上のパフォーマンスが生まれる
素手で握った感覚をなるべく再現したい/防具は侍の甲冑と同じものである
甲斐修二×鉄川榮市 防具にこだわれば立ち姿が良くなる。立ち姿が良くなれば剣道が良くなる。

DVD連動特集
木和田大起の稽古(強豪剣士の稽古シリーズ第5弾)
足さばき・竹刀操作-足さばきは左右斜めの動きにも注目、竹刀操作は手首の柔軟性強化
素振り-肩を使って大きく、足を大きく移動して竹刀を振るようにしています
すり足・切り返し-すり足は小刻みに、切り返しは遠い間合から足を素早くおくります
追い込み-すべて一本になる打突をめざし、正確に力強く打つことを心がけています
打ち込み-遠い間合からすり足を使い、3本正確に打ち切ることを心がけています
技の稽古-すべて攻め口を変えて打つ。足を使って動く元立ちを正確にとらえます
掛かり稽古-身体の軸を崩さない。すべてを一本にする気持ちで技を出しています
技の開発-見て学び試して体得する。よい技を見て吸収するようにしています

特報
戦う中学生剣士
第45回全国中学校剣道大会
秋田市で開催された中学生剣士の熱戦を詳報
中学生も九州学院。都田中が歓喜の初優勝

恒例企画
2015年秋田全中への道。栄光への道程
全47都道府県大会全記録・写真を一挙公開

特報
第61回全日本東西対抗剣道大会熊本大会
一流剣道家の試合はこう学べ 解説=吉成正大
大将戦●亀井徹(熊本)×塚本博之(東京)「巧みだった打ち間の作り方」副将戦●小坂達明(大阪)×古川和男(北海道)「玄妙に遣う。味わい深い戦い方」三将戦●松田勇人(奈良)×右田重昭(東京)「不動の構え。攻め切る打ち切る」……他

矢野博志「先師からの伝言」
第5回 相手に圧力をかける。喉元に剣先をつけることが中心を取ることではない

表紙&優勝インタビュー
網代忠勝 地道に、一歩ずつ前へ。

強力連載
剣談剣話第十五話
田原弘徳の面を取ってもとまらない 警視庁体育専科。同志の絆は永遠に変わらない
小説中山博道  生死(中) ◆堂本昭彦
剣道百人一景 奥園國義 根本中堂(比叡山延暦寺) 写真 徳江正之 ◆石神卓馬
私の好きな言葉 こだわりと執念 ◆泉勝寿
師を語る母を語る 岩手千葉大阪三都市の剣縁に感謝 ◆安達慶一
電脳剣士Hide.の部屋 保護者会どうやってまとめていますか? ◆井上秀克
阿部晶人の剣道ブラックボックス 光る剣道具を見てきた ◆阿部晶人

大会レポート
寛仁親王杯第15回剣道八段選抜大会 恩田教士が3回目の寛仁親王杯
第46回全国高校定時制通信制剣道大会 東京A、31年ぶり栄冠
第29回日本体育大学剣友会全国高校剣道大会~山内旗・倉澤旗~ 国士舘高が男女アベック制覇

剣道列島
1 熊本 合志発 全国高等専門学校剣道大会
2 福岡 小倉発 強化と交流。慶応・小倉・東筑
◎時代インフォメーション
大会ニュース・居合道コーナー・杖道コーナー
道連便り
十月の行事予定
剣道談義・剣道12星座占い
剣道俳句/剣道川柳
編集後記・次号の予告

詳しくはこちら:剣道時代 2015年11月号


「剣道時代」2015年10月号の見どころ


剣道時代 2015年10月号

<内容>
特集
教えて学ぶ、学んで進化する(新・剣道の技術第10弾!)
石井 猛 少年指導は自分の修行。佐藤博信範士の遺志を継ぎながら青少年の健全育成。警視庁基本にそった指導/指導者が手を抜けば子供は敏感に察知する
基本組 重要課題は足さばき。気剣体一致の打ちを覚える/防具組 打たせ方も指導。相手の動きに応じて隙をつくる…他
清野 忍 剣道山梨を強く。子どもたちから教わった基本の大切さ
山梨に新しい風を。少年剣道も大人も盛り上がる/さまざまな技稽古を学び、苦手意識を無くさせる
稽古を充実させる秘密。時間管理をすると集中できる/子どもたちとの稽古で攻めの機微を学ぶ
権瓶功泰 良い手本を見て学ぶ、良い手本を示せるように錬磨する
自分の持っている技術をすべて伝えてあげたい/メニューを工夫し興味をもって稽古に取り組ませる
自分が進んで学ぶことが子どもたちの上達に直結する/週2回までは習い事。それ以上は求めていくもの
ルポ 第10回緑ノ風錬成会 どんな子にも試合のチャンスを
座談会 新進指導者の試行錯誤 山根洋平×萩原純二郎×鈴木義博

DVD連動特集
上の台剣友会 日本一への稽古 指導=鈴木剛
全日本選手権優勝の鈴木剛教士七段が自らの経験で考案した稽古メニュー
稽古1 素振り 左足の引きつけ、左右の動きで円滑な足をつくる
稽古2 足捌き 小さく細かく行い、静と動をはっきりさせる
稽古3 基本打ち 足で攻め相手を切り崩す
稽古4 応じ技 足で攻めて相手の打ちを誘う
稽古5 応用技 連続技のなかで拍子の変化を習得
稽古6 地稽古 学んだ技を駆使して日本一のレベルへ

特報
第62回全国高等学校剣道大会
激闘の舞台は和歌山市。高校剣士たちの熱い夏を詳報
九州学院 春夏3連覇の金字塔
麗澤瑞浪 接戦乗り越え涙の連覇
男子団体決勝  女子団体決勝  男女個人決勝  男子団体戦
女子団体戦  男子個人戦  女子個人戦  団体戦全記録

特報
第88回平成27年度玉竜旗高校剣道大会
高校剣士による熱い勝ち抜き戦
博多の夏は玉竜旗。九州学院と福岡第一優勝

話題連載
矢野博志「先師からの伝言」
第4回 刀法の原点は刃筋にある。刃筋を理解し、鎬を使った剣道を感得する

表紙&優勝インタビュー
林田匡平(筑波大学4年)
努力の人が全日本学生選手権を制す

強力連載
あやしい剣道探偵の稽古拝見 大阪市消防局剣道部 大阪守って70年の消防剣士たち
剣談剣話第十四話
田原弘徳の面を取ってもとまらない 残暑お見舞い。今年も瞬く間に後半に入りましたね
小説中山博道  生死(上) ◆堂本昭彦
剣道百人一景 東山健之助 和歌山武徳殿(岡公園) 写真 徳江正之 ◆石神卓馬
私の好きな言葉 和を以て貴しと為す ◆伊藤陽文
師を語る母を語る 気迫を大切にした常磐高校柳井秀一先生 ◆織口剛次
電脳剣士Hide.の部屋 不利ですか? 剣道未経験の保護者 ◆井上秀克
東京大学発赤胴通信 集中力持続が重要 定期テストの取り組み方 ◆熊谷正迪

大会レポート
第7回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会 3度目の挑戦。岐阜初優勝
第50回記念全国道場少年剣道大会 少年剣士の夢舞台が50回
平成27年度第50回全日本少年少女武道(剣道)錬成大会 日本武道館に来たぞ!

剣道列島
1 埼玉 大利根発 第60回知事杯争奪近県剣道大会
2 東京 新宿発 東京中央日本語学院日本文化体験イベント
3 鹿児島 出水発 第37回出水地区少年剣道錬成大会
4 大阪 岸和田発 第41回関西選抜少年剣道大会
剣道大陸
1 アメリカ ロサンゼルス発 関東学院大学国際交流
2 アメリカ アトランタ発 ジョージア剣道大会

◎時代インフォメーション
大会ニュース・居合道コーナー
九月の行事予定
剣道談義・剣道12星座占い
剣道俳句/剣道川柳
編集後記・次号の予告

コラム
市民剣士のトレーニング ◆今 有礼
剣道とケガ
こころの強化書 ◆矢野宏光
競泳日本代表大躍進
剣道食で強くなる ◆山田聡子
試合当日これを食べよう

詳しくはこちら:剣道時代 2015年10月号


「剣道時代」2015年9月号の見どころ


剣道時代 2015年09月号

<内容>
特集
稽古の心得 (新・剣道の技術第9弾)
あなたの稽古は間違っていないか。稽古は質と量の掛け算。さらに上達をめざして稽古を再点検しよう。
島野大洋 稽古は縁を切らないこと。足を使って攻め上げる
足が居着けば隙ができる/基本稽古は正確さを求める
元立ちは掛かり手の息を上げよ/元気を与える稽古、元気を引き出す稽古
高橋英明 気のつながりを意識 3年先を見据えて稽古する
手足の一致 気剣体一致の打突を空間打突で確認する/基本稽古 観の目を強く、攻め勝って打つことを意識する
攻め 卵型を意識し、剣先で相手の玄関を開ける/懸かる稽古 下がらない。外さない。気持ちを一点に集中させる
今里 学 努力の方向性を見出し、できることを徹底して行なう
六度目挑戦でついに合格 基本を見直しできることから取り組んだ
構え 左こぶしを収め、左足かかとをさげる/切り返し すべての技を打ち切り、縁を切らずに行なう…他
伊田テクノス(株) 正しく強い剣道を求めて
正しく強い剣道を実践。関東大会で2チームが上位入賞/つねに仕掛け、すべてを一本に

DVD連動特集
末野栄二の審査対策
知っているか。審査で評価されるのは、無心の技、捨て身の技、相打ちの技
指導1 審査の考え方 無心で取り組み、受審者の中で光ることが重要だ
指導2 着装の見直し 折り目が付いた身体に馴染んだものを用意する
指導3 礼法・姿勢の見直し 時間短縮の一人対二人の立礼にも慣れておく
指導4 構え・竹刀の振り方の見直し 正しい足構えが勢いと風格を生む
指導5 攻めの見直し 出ばなをとらえる気持ちを常に持つこと
指導6 仕掛け技の見直し 中墨をとる。相手の剣先を中心線から外すこと
指導7 応じ技の見直し 心構えは先々の先。仕掛ける気持ちが重要
指導8 稽古法の見直し 漠然と稽古していると上達は望めない

恒例審査企画
八段審査合格の秘密2015年(春篇)
5月の八段審査会、その合格率0・77パーセント。このおそるべき狭き門を突破した合格者の手記
和して同ぜずと自らを戒めた  清田浩之
8つの項目に重点を置いて稽古した  中田圭介
溜めて、打ち切り、攻め続ける  齋藤栄昭
少しずつ掴んでいった手の内の要点  野見山延
挑戦15回。今度こその意志で臨んだ  古田洋祐
一からのスタートだった私の八段審査  安保 正
良い姿勢・構えから良い打ちを出す  鎌田耕平
一本一本打ち切る基本稽古を心がけた  才 典浩
攻めて崩して捨て身で打つ意識で変わった  飛知和利文
懸かる・打ち切る稽古に専念した  秋山雅彦
打ち間に入るまでの二つの攻めを意識した  大島 浩

特報
第62回全日本学生・第49回全日本女子学生剣道選手権大会  男女東西対抗
林田匡平(筑波大)高橋萌子(法政大)が学生日本一に輝く

盛夏恒例企画
全国47都道府県大会全記録
2015君が創る近畿総体の予選結果を完全収録 一挙56ページ
熊本県は九州学院が11年連続21回目の出場。今年も連勝街道を邁進中

話題連載
矢野博志「先師からの伝言」
第3回 間合は剣道の生命線。触刃・交刃・打ち間。小さな間合を覚える

優勝インタビュー
内村良一(日本代表主将)
武の殿堂日本武道館。日の丸を背負って

強力連載
剣談剣話
田原弘徳の面を取ってもとまらない 一足一刀の間合で攻め合うのみ。道場の意味を考える
小説中山博道  黒田の杖(下) ◆堂本昭彦
剣道百人一景 岡田茂正 下関港国際ターミナル(関釜フェリー専用埠頭)
写真 徳江正之 ◆石神卓馬

私の好きな言葉 天の時は地の利に如かず 地の利は人の和に如かず ◆大岡澄夫
師を語る母を語る 剣道人生の土壌をつくってくれた髙野道場 ◆髙野 力
電脳剣士Hide.の部屋 13万アクセス超 世界選手権大会トピ  ◆井上秀克
剣道ブラックボックス 少年少女剣道祭の工夫  ◆阿部晶人
東京大学発赤胴通信 大阪府警にも胸を借りる 関西遠征で学んだこと ◆菊池健太朗

大会レポート
第37回全日本高齢者武道大会 シニア世代の更なる発展
第3回全国少年少女剣道祭 ~笑顔で集まり笑顔で帰ろう~

剣道列島
1 茨城 水戸発 水戸東武館道場移築竣工祝賀会
2 東京 綾瀬発 東京春季スポーツフェスティバル
3 愛知 犬山発 開村50周年明治村合同稽古会
剣道七段・六段合格者(京都・名古屋)

◎時代インフォメーション
大会ニュース・居合道コーナー
8月の行事予定
剣道談義
剣道12星座占い
剣道俳句/剣道川柳
編集後記・次号予告
投稿募集 剣士たちの戦後

コラム
市民剣士のトレーニング ◆今 有礼
筋力トレーニングと栄養補給
こころの強化書 ◆矢野宏光
日本代表の特徴
剣道食で強くなる ◆山田聡子
いつ食べるか

詳しくはこちら:剣道時代 2015年09月号


「剣道日本」2015年8月号の見どころ


剣道時代 2015年08月号

<内容>
特集
会心の一本を打ちたければ手の内を見直せ
(新・剣道の技術第8弾! )
一流剣道家がこれまで明かしたことのなかった手の内の秘密を公開する
遠藤正明 身体と竹刀を一体化させ、冴えのある一本を打つ
竹刀の握り方 左右の力は均等、バランスが重要/素振り 剣先が走る素振りで手の内をつくる
面打ち ためをつくって相手を引き込んで打つ/小手打ち 手首のスナップと左足で瞬時に打つ
染谷恒治 竹刀の振り下ろしを意識、伸びのある技を正確に出す
構え 両腕を広げた状態から柔らかく上から竹刀を握る/攻め 左手を中心軸に乗って攻める、下から攻める
素振り 左拳を遠くに突き出す気持ちで竹刀を振る/打突 素振りの要領で竹刀を振り下ろして冴えをつくる……他
松脇伸介 竹刀の握りは不動 充分な手の内が冴えのある打突を生む
素振り 軽い木刀で手の内のバランスを確かめる/切り返し 切り返しに手の内を鍛えるすべてがある
攻めと打突 手の握りは変えずに攻め込む/仕かけて打つ 攻めは小さく、打つときは大胆に
田中宏明 解脱錬心館実践 確かな手の内で打つ大波小波の連続技
切り返しで正確な打ちと体の運用を身体に刻ませる/跳び込み面の連続で空を切らせて剣の復活を覚える
拍子を変えた打ち込み。手の内で大技・小技を自在に操る
平野勝則 手の内と小手の一体感を大切にすれば剣道の質が大いに向上する

DVD連動特報
第16回世界剣道選手権大会
詳報日本代表の3日間
男子団体 決勝は正代の小手で逆転
日本×韓国。日本×ハンガリー。韓国×アメリカ。日本×ブラジル…他
男子個人 網代が世界一の称号を手にする
網代×竹ノ内。網代×M・チャン…他
女子団体 決勝は山本が会心小手で優勝を決める
日本×韓国。日本×アメリカ。韓国×ブラジル。日本×シンガポール…他
女子個人 松本が初の日韓決勝戦を制する
松本×Y・ホ。松本×B・ウォン。Y・ホ×鷹見…他
DVD
第16回世界剣道選手権大会 コンテンツ

特集
シリーズ 極意さずけます
あなただけに教える角正武の捨て身につながる崩し方

たちまち話題連載
矢野博志「先師からの伝言」
第2回 剣道は大技である。大技が打てれば小技は自然と身につく

優勝インタビュー
古川和男(第13回全日本選抜八段優勝大会優勝)
35年目の日本一

強力連載
小林英雄「卒爾ながら…」
クリストファー E・J ヤング(アメリカ代表主将)
世界剣道選手権大会7回出場 あこがれの日本武道館に立つ
剣談剣話
田原弘徳の面を取ってもとまらない 肥後武蔵剣友会。ふるさとは遠きにありて思うもの
小説中山博道  黒田の杖(中) ◆堂本昭彦
剣道百人一景 西山泰弘 サンタクララ大学体育館(第十一回世界剣道選手権大会)写真 徳江正之 ◆ 石神卓馬
私の好きな言葉 文武不岐 ◆篠田芳典
師を語る母を語る 私の基礎を作ってくれた三人の先生 ◆冨永哲雄
電脳剣士Hide.の部屋 他のスポーツ経験を剣道に生かすための方法 ◆井上秀克
少年剣道の素晴らしい冒険 宇土剣道クラブ 立ち切り稽古で卒業式 ◆小郷洋之
剣道ブラックボックス 出会いが作った世界大会 ◆阿部晶人
東京大学発赤胴通信 剣縁を実感 学生幹事長を務めて ◆大塚弘尊

大会レポート
第57回関東実業団剣道大会 三井住友海上2連覇。女子はJR東日本リテールネットが優勝
第47回関東女子学生剣道選手権大会、福川(法政大)が初出場初優勝
第60回記念西日本学生剣道大会・第30回西日本女子学生剣道大会 鹿屋体育大、福岡教育大に栄冠
京都審査会(剣道・居合・杖道)合格者発表!

剣道列島
1 福岡 田川発 森安修道館少年剣道大会
剣道大陸
1 フランス パリ発 フランスオープン剣道大会

◎時代インフォメーション
大会ニュース
居合道コーナー
7月の行事予定
剣道談義・占い
剣道俳句/剣道川柳
編集後記・次号予告

コラム
市民剣士のトレーニング ◆今 有礼
筋力トレーニングと食事の効果
こころの強化書 ◆矢野宏光
レジリエンス
剣道食で強くなる ◆森 聡子
睡眠障害と生活習慣病

詳しくはこちら:剣道時代 2015年08月号


「剣道日本」2015年7月号の見どころ


剣道時代 2015年07月号

<内容>
特集
市民剣士は試合に挑戦せよ(新・剣道の技術第7弾!)
受験生にとって模試が学力向上の動機となるように、市民剣士にとって試合が実力進化の動機となる
祝 要司 なぜ市民剣士こそ試合に挑戦しなければならないのか。準備と実践
基本打ち すり足で正しい動作を確認/切り返し 息を持続させ縁を切らない。手の内を鍛える胴打ちも実施
技の習得 約束稽古を反復練習。より質の高い技を求める/立合稽古 本番を想定。長所、短所を率直に伝える
原田 悟 仕掛け技を磨き、気迫と集中力を高めて臨む
千本素振りと切り返しで剣道の根幹をつくる/自分の引き出しを増やすために技の精度を上げる
試合当日、仕掛け技を中心に身体をつくっていく/壁に向かって空間打突。集中力を最大限に高める
米屋勇一 最後は持久力。自分を追い込んで精神を高める
前期は基本に戻って矯正。ケガ完治と体力強化に務める/後期は遠征と試合練習。常に実戦を想定して稽古する
基本稽古で軌道を確認し、歪みを矯正する/大会当日は切り返し、掛かり稽古で息を上げた状態を一度つくる…他
日永田好和 強い先生と剣を交えることで学べることはたくさんある
今 有礼 試合に出るときはここに注意する

DVD連動特報
第13回全日本選抜剣道八段優勝大会
心気力充実 出場10回の古川和男教士が60歳で頂点  観戦記=吉成正大
決勝●古川和男(北海道)×石田利也(東京)「大波、小波の巧みな攻め 古川教士が圧迫して出ばなをとらえた」
剣道は攻めて崩して打つ。理合、間合、機会…。古川和男選手に学ぶ
出場32選手のプロフィール DVDコンテンツ

特集シリーズ
極意さずけます
第九回 教本には絶対載っていない小林英雄の電光石火で打ち切る
捨て身で打つ稽古を重ねる。自分のパターンを手に入れ、思い切って打つべし/構えを崩さず、肩をつかってふりかぶる/あまり遠くに跳ばず、強く踏み込む/打突後は、〝打った姿、しばしそのまま〟/手の内を利かせて、手元を下げずに打つ…他

いよいよ連載開始
矢野博志「先師からの伝言」
第1回 原理原則を求めた国士舘大学剣道部長大野操一郎先生

特報
第111回全日本剣道演武大会(京都大会)
武の頂はさらに高く
剣道の部  各種形・薙刀・杖道  居合  俳句武徳祭2015

特報
第63回全日本都道府県対抗優勝大会
地元国体を控えた和歌山が会心の初優勝

表紙&インタビュー
竹下洋平
飛躍の年になった2014年 全日本選手権で地元大分に恩返し

強力連載
剣談剣話
田原弘徳の面を取ってもとまらない 剣道は何処へ行ってもホームに帰った気持ちになる
小説中山博道  黒田の杖(上)◆堂本昭彦
剣道百人一景 阿部三郎 成田公園(高野茂義先生頌徳碑)写真 徳江正之 ◆石神卓馬
編集長のぶらり武道具店 林武道具専門店 使いやすい甲手とは何か
私の好きな言葉 誠・燈々無尽 ◆松村義隆
師を語る母を語る 鏡野高校表江智舟先生 心に鋼を通した人になれと諭した◆加藤忠次
電脳剣士Hide.の部屋 あなたは何故剣道を始めたのですか(その3)◆井上秀克
剣道ブラックボックス 世界大会開幕直前! 一問一答 ◆阿部晶人
東京大学発赤胴通信 行動が縁をつくる 佐賀遠征で学んだこと ◆大塚弘尊

大会レポート
第60回関東学生剣道選手権大会 梅ケ谷(中央大)が全日本に続き、関東を制す
第50回全日本医師剣道大会 医師剣士の絆つないで半世紀
京都審査会(剣道・居合・杖道)合格者発表! 剣道新範士は6人

第16回世界剣道選手権大会日本チーム 女子日本代表 さらに絆を深めて

剣道列島
1 高知 高知発 高知県ジュニア剣道セミナー
2 神奈川 川崎発 専修大学新道場落成記念式
3 佐賀 佐賀発 第13回きさらぎ少年剣道大会
剣道大陸
1 アメリカ発 第17回デトロイトオープン剣道大会

◎時代インフォメーション
大会ニュース
居合道コーナー
道連便り
6月の行事予定
剣道談義・占い
剣道俳句/剣道川柳
編集後記・次号予告

コラム
こころの強化書 ◆矢野宏光
インナー・ゲーム
剣道食で強くなる ◆森 聡子
大切なミネラル

詳しくはこちら:剣道時代 2015年07月号


「剣道日本」2015年6月号の見どころ


剣道時代 2015年06月号

<内容>
特集
強くなりたければ足を見直せ(新・剣道の技術第6弾!)
宮崎史裕 正しい足構えと素早い左足の引きつけができているか
足先を相手に向け、動き出しても正しい足構えを崩さない/左足の引きつけを意識して一拍子で振る
打突後は相手に正対して次の展開に備える/足構えを整え打突後のもう一本を可能にする…他
岩切公治 打つ、突く、仕掛ける、応じるはすべて足から生まれる
即打突につながる足構えを実践する/左肩を入れて相手と正対しながら足をつかう
手と足を合わせて素振りをし、気剣体の一致する感覚を得る/右足で攻め、腰から出るようにして打つ
鈴木 剛 足捌きから生まれる ゆるぎない打突で掴んだ日本一
左右どちらも攻め足になる/左足の踵の角度を一定にして踏み切る
佐藤博光 清家宏一
稽古はいつも足の強化に主眼が置かれていた
高千穂高校で学んだ攻撃剣道・大阪体育大学で剣道を深める・大阪府警の基本は足づくり
佐藤博光教士の工夫と研究 右足で誘って相手を引き込む/清家宏一教士の工夫と研究 左足を緩めて出ばな面を打つ
下川美佳 剣道研究 スリッパで跳ね足を改善する

DVD連動特集
あの香田郡秀教授指導
おとな出発組はこうして壁を乗り越えろ
指導1 おとな出発組の特徴 自然に構え、自然に打つことをめざしましょう
指導2 基本動作 竹刀は身体全体の力を利用して振る
指導3 攻めを覚える 攻めて引き込んで打つことを勉強しよう
指導4 面打ちを覚える 肘と手首の作用で打つことを覚えよう
指導5 小手打ちを覚える 上腕を動かさないで打ち切る
指導6 応じ技を身につける 受けたらすぐ打ち返すを習慣にしよう

特報
第24回全国高校選抜剣道大会
九州学院史上初3連覇 中村学園返り咲く

特別レポート
東日本大震災から4年
復興支援福島中学・高校稽古会

強力連載
年齢とともに伸びていく剣道 ◆林邦夫
最終回 修行過程における剣の術 攻応一致の実践事例と相応一致の剣道をめざして
対談 小林英雄の「卒爾ながら…」
氏家道男 国士舘大学剣道部 正しく、大きく、強く、激しい剣道を求める

表紙&インタビュー
清家宏一 横浜七段戦で存在感 上段の名手が指導者の道を邁進中

連載
剣談剣話第十話
田原弘徳の面を取ってもとまらない 環境が変わっても剣道との縁はつなぎ続けてほしい
小説中山博道  日露開戦(下) ◆堂本昭彦
剣道百人一景 吉武六郎 国士舘大学入学式(パシフィコ横浜国立大ホール) 写真 徳江正之 文 石神卓馬
私の好きな言葉 夢が人生を作るのだ ◆荻野泰亨
師を語る母を語る 全日本選手権者榊原正先生との出会い ◆木下 仁
電脳剣士Hide.の部屋 あなたは何故剣道を始めたのですか(その2) ◆井上秀克
剣道ブラックボックス 世界大会を楽しもう。世界の剣士をもてなそう ◆阿部晶人
東京大学剣道部発赤胴通信 苦手分野の克服法 苦手なのは必ず理由がある ◆山本萌葉

大会レポート
第44回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会・第31回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会
固い結束力とみなぎる気迫 九州学院と島原が連覇を達成
第56回全国選抜少年剣道錬成大会 桜ほころぶ決戦の地 水戸大会でいざ勝負
第22回JR西日本少年剣道錬成大会 夢列車に乗って松江に行こう
鬼高剣友会創立40周年記念東日本選抜少年剣道錬成大会

世界大会まであと1ヶ月 日本代表準備万端!

剣道列島
1 福島 白河発 第3回登龍杯争奪全国高校選抜大会
2 東京 葛飾発 創立36周年梅本少年剣友会剣道大会
3 東京 東十条発 第18回城北剣志会特別稽古会
4 東京 池袋発 東京学連剣友連合会50周年祝賀会
5 東京 豊島発 第1回干支別対抗戦・稽古会
6 東京 江東発 第23回NTTデータグループ大会
7 神奈川 小田原発 神奈川県新人強化錬成大会

◎時代インフォメーション
大会ニュース・居合道コーナー
道連コーナー
5月の行事予定
剣道談義
剣道12星座占い
剣道俳句/剣道川柳
編集後記・次号予告
投稿募集 剣士たちの戦後

コラム
市民剣士のトレーニング ◆今 有礼
加齢と筋量、加齢と筋肉の変化(その2)
こころの強化書 ◆矢野宏光
4つの集中レベル
剣道食で強くなる ◆森 聡子
サプリメントの知識

詳しくはこちら:剣道時代 2015年06月号


「剣道日本」2015年5月号の見どころ


剣道時代 2015年05月号

<内容>
特集
技を磨く技を増やす
(新・剣道の技術第5弾!)
髙鍋 進―小手技の習得で道が拓けた全日本2連覇と世界大会
特練員より手数を出す。七段戦前は先をかける稽古に徹した/リーグ戦は3戦全勝。肚をくくって臨んだ全5試合
世界大会の敗戦で真剣に小手技を研究するようになった/小手が決まりはじめると胴を抜かれなくなった
八木沢 誠―日本体育大学実践指導。肉体的にも精神的にも崩れない強さを身に付ける
素振り つねに相手を意識しながら、実際の打突に直結する素振りを心がける
打ち込み稽古 剣道の幅を広げるため、得手を伸ばし、不得手をなくす
追い込み稽古 適正な姿勢を維持しながら行なうことで、正しい打突動作を獲得する
課題稽古 稽古のための稽古にならないよう、よりリアルな状況を想定して行なう
地稽古 気を抜かず、手を抜かず、縁を切らず、打たれる稽古を実践する
冨田隆幸―蔭学園剣道部実践 諸手突きを体得させ、力強い打突を身につける
1994年、予選リーグ敗退で実感した打突力、決定力不足/足の移動で突く。構えた状態を極力維持する
突きの機会。相手を居着かせる。手元を上げさせる/実戦的稽古。30秒の攻防で一本を取る力を養う
橋本桂一×間所義明―こだわることで強くなる
長さはミリ単位、重さは1グラム単位までこだわる/わずかな違和感もなくすため、手のかたちに合わせて竹刀を削る
「つねに誰かに見られている意識で」こだわりを持つほど強くなれる

DVD連動特集
効果保証富士ゼロックスの短期集中稽古(DVD付録付き)
互格稽古のマンネリに悩むわれらが市民剣士に朗報。
週1回2時間の稽古で最大限の効果を
準備運動・素振り「渾身の力で打ち切る」
切り返し「手首の返しを意識する」
基本打ち「立ち上がりの間合から攻めて打つ」
打ち込み稽古「すべてを一本にする覚悟で打つ」
技の稽古・一本勝負・地稽古「より実戦に近づける」
強豪選手14名のプロフィール

陽春特別インタビュー
マンリオ・カデロ(在日外交団長・サンマリノ共和国駐日大使)
日本人以上に日本への造詣が深いカデロ大使が日本人はもっと自信を持つように提言する
日本の伝統文化はとてもリッチで素晴らしいです

陽春企画
祝卒業! 2015進学進路大調査
中学・高校・大学あわせて250人の進学進路を一挙公開

特報
第18回全日本実業団女子・高壮年剣道大会
パナソニック勢が大会を席巻。ES門真が優勝。高壮年は柴田と日永田が初優勝

特報
第37回日本剣道少年団研修会 体験実践発表会 書道展
伝統を繋ぐことができる指導者になりたいです

強力連載
年齢とともに伸びていく剣道 ◆林邦夫
第11回 修行過程における剣の術「無形の位」から「懸迎一致」を考案し、「攻応一致の剣道」を開眼する
剣談剣話第九話
田原弘徳の面を取ってもとまらない 新年から三ヶ月。剣道は日本人の故郷を実感する
小説中山博道
日露開戦(中)◆堂本昭彦
剣道百人一景
柴田鐵雄 鞍馬流剣術(日本古武道演武大会) 写真 徳江正之◆石神卓馬
あやしい剣道探偵の稽古拝見
東京拘置所剣道部 仕事と剣道どちらも日本一をめざす
私の好きな言葉
静心明気 ◆渡邉秀昭
師を語る母を語る
躋壽堂剣道場の先生方に出会えたこと。私の剣道の原点になった ◆紺野正敏
電脳剣士Hide.の部屋
あなたは何故剣道を始めたのですか(その1) ◆井上秀克
剣道ブラックボックス
英語で世界大会。“KENglish”実践編 ◆阿部晶人
東京大学剣道部発赤胴通信
高校進学と文武両道 12時就寝6時起床の生活にシフト ◆鈴木隆之

大会レポート
第39回全国自衛隊剣道大会 別府B接戦を制す
第38回日本古武道演武大会 35流派が奥義を披露
第13回全日本選抜剣道八段優勝大会・第24回全国高校選抜剣道大会組合せ
第16回世界剣道選手権日本選手団発表

投稿募集 剣士達の戦後
剣道列島
1 北海道 北見発 第35回白鵬旗争奪高校剣道大会
2 東京 駒場発 東京大学剣道部高校招待試合
3 東京 国立発 JPグループ少年少女剣道大会
4 茨城 石岡発 茨城県高校剣道勝ち抜き大会
5 千葉 柏発 柏杯争奪坂東太郎中学校剣道大会
6 長野 王滝発 おんたけ剣道指導者講習会
剣道大陸
1 マケドニア発 バルカンカップ剣道選手権

◎時代インフォメーション
大会ニュース・居合道コーナー
四月の行事予定
剣道談義
剣道12星座占い
剣道俳句/剣道川柳
編集後記・次号予告

コラム
市民剣士のトレーニング ◆今 有礼
加齢と筋量、加齢と筋肉の変化
こころの強化書 ◆矢野宏光
没頭、集中ゾーンをひも解く
剣道食で強くなる ◆山田聡子
脂肪を知ろう

詳しくはこちら:剣道時代 2015年05月号


「剣道日本」2015年4月号の見どころ


剣道時代 2015年04月号

<内容>
特集
最善の構えから最強の一本が生まれる(新・剣道の技術第4弾!)
矢野博志★まずは形にこだわる。構えが正しくなければ正しい技は出せない
正しい構えができないと剣道が間違った方向に行ってしまう/打つとき以外は構えを崩さない
稽古は遠間から始めること/左足、左腰をしぼりながら構える/審査員は心気力一致の技を評価している
香田郡秀★構えが良くなれば剣道が変わる。正確な構えが確実な有効打突を作る
構えの動作起点は骨盤と肩甲骨(下半身の動かし方・上半身の動かし方)
構えの応用が仕掛け技や応じ技につながる(遠間から面を打つ・相手を誘って打つ)
小山則夫★首を改善。構えを見直して変わった私の剣道
目線の改善。下腹に力を入れて首筋を伸ばして構える/足構えの改善。左足に体重を乗せて打ち切る
機会の精査。だれもが納得する一本を求める/杖道からの応用。左右のバランスづくりと逆手の構え…他
甲斐修二★高輪高校。生徒を日本一に導く指導。正しい構えから、正しく速い打突を求める
高輪はなぜ強豪校になったのか/短時間の稽古で最大限の効果。自分の癖と向き合う基本稽古
甲斐監督と一対一で稽古。打ち味を身体で覚えさせる

DVD連動特集
これが鹿屋体育大学の稽古だ
全日本学生剣道優勝大会で日本一に輝いた鹿屋体育大学。剣道部が独自に開発した伝統の稽古法を公開する
三段稽古の反復で縁の切れない攻撃剣道を身につける◆竹中健太郎(鹿屋体育大学剣道部男子監督)
準備運動・素振り「正しい構えから〝大強速軽〟を心がけて一拍子で振る」
三段稽古―切り返し「肩関節を大きく使い、一本一本打ち切る意識で振る」
三段稽古―約束稽古「正しい姿勢から打ち込み、打突の完成度を高めていく」
三段稽古―打ち込み稽古「縁を切らずに打ち込む感覚を身体に覚え込ませる」
三段稽古―掛かり稽古「元立ちは中段の構えを崩さず、掛かり手が積極的に機会をつくっていく」
地稽古「攻撃剣道を実践。打ち切る、決まるまで打つ、受けたら打ち返す」
鹿屋体育大学剣道部座談会 前田康喜・権丈直樹・水森大貴・中武剣吾・柳田喜章・宮崎邦春
鹿屋には、剣道を学ぶ最高の環境がある

特報
第2回全日本選抜剣道七段選手権大会―東日本大震災復興支援―
熱闘横浜七段戦 観戦記=吉成正大
驚異の攻撃力で髙鍋選手が栄冠を手中にする
詳報実力伯仲の予選リーグ全24試合
出場選手の横顔・審判員が見た第2回横浜七段戦

強力連載
年齢とともに伸びていく剣道 ◆林邦夫
第10回 修行過程における剣の術「位稽古」を通して「位剣道」を確立する②
剣談剣話第八話
田原弘徳の面を取ってもとまらない 新年行事の連続。剣道と生きられる幸せを感じながら
小説中山博道  日露開戦(上) ◆堂本昭彦
剣道百人一景 大祢一郎 霞ヶ浦立春(旧土浦海軍航空隊) 写真 徳江正之◆石神卓馬

表紙&インタビュー
前田康喜 (鹿屋体育大学剣道部4年)
全日本学生優勝大会優勝 決死の覚悟で臨んだ準決勝、決勝

連載
私の好きな言葉 打って反省 打たれて感謝 ◆蒔田 実
師を語る母を語る 青空道場安達健志先生 先生に触発されて日本一をめざした ◆岡村敏博
電脳剣士Hide,の部屋 剣道漫画、剣道小説 おすすめを教えてください ◆井上秀克
東京大学剣道部発赤胴通信 医学部と剣道部 隙間時間を利用して勉強 ◆根本千裕

大会レポート
第24回関西学連剣友剣道大会 同志社大、念願の1部制覇

寄稿 福島県双葉支部のその後 第8回双葉郡剣道交流会で集う
剣道列島
1 東京 豊島発 第24回阿川杯争奪剣道大会
2 東京 目白発 第58回学習院寒稽古
3 岐阜 多治見発 第9回桔梗杯剣道大会
4 愛媛 松山発 第45回久枝剣道大会

◎時代インフォメーション
大会ニュース・居合道コーナー・杖道コーナー
三月の行事予定
剣道談義
剣道12星座占い
剣道俳句/剣道川柳
編集後記・次号予告
コラム
市民剣士のトレーニング ◆今 有礼
短時間インターバルトレーニング
こころの強化書 ◆矢野宏光
インナー・ゲーム
剣道食で強くなる ◆山田聡子
花粉症対策

詳しくはこちら:剣道時代 2015年04月号


「剣道日本」2015年3月号の見どころ


剣道時代 2015年03月号

<内容>
特集
剣道は先々の先である(新・剣道の技術第3弾!)
岩立三郎 絶対に退らない覚悟で稽古をしているか
先の意識が会心の一本を生む 日々の稽古で体得せよ/指一本でも前に攻める心がけを 強い覚悟が強さの基盤になる
上達する環境をつくる努力 いい師匠と出会うこと/合格者たちの共通点 基本的な要素をおさえている
井島 章 会心の一本を打つには先々の先の技を打つ気構えで準備すること
目付が重要。機先を制し、相手の出方を予測する/出ばな面、出ばな小手。先々の先の技を打つ
しかけて面、しかけて小手。先の先の技を打つ/返し技、すり上げ技。後の先の技を打つ…他
山内正幸 名門今宿少年剣道部の先々の先で勝つ
剣道は攻撃あって守りなし/今宿少年剣道部の稽古 左足の引きつけを素早くして打つ
今宿少年剣道部の稽古 左足は固定、右足で誘って打つ/今宿少年剣道部の稽古 踏み込みと引きつけを同時に行なう
笹森建美 小野派一刀流における絶対的な先である「大先」を学ぶ
現代剣道の源流・「切落」を習得する組太刀・修行の先にあるもの・一刀流の構えとは
絶対的な先である「大先」・「切落」について・行の技・一刀流の未来

DⅤD連動特集
亀井徹の剣道上達講座(剣道上達講座シリーズ第1弾!)
会心の一本は構えと左足から生まれる
一時限目 攻めの基本 目的をもって稽古に臨むことの重要性
二時限目 左足の強化法 左足を継がずに打つことを励行する
三時限目 面技 内なる自信を相手に感じさせる
四時限目 小手技 かならず攻めを示してから打つ
五時限目 突き技 構えを崩さず、剣先を喉元に持っていくつもりで突く
六時限目 稽古法 足の強化が剣道上達の秘訣である

特別企画
八段審査合格の秘密(秋篇)
さる平成26年11月の八段審査合格率は0・5%。なんという難関であることか
黒板に書いて自分を奮い立たせた ◆佐藤 誠
「やっているつもり」からの脱却 ◆是枝幸也
稽古環境を整えて時間を有効活用した ◆吉井 誠
やるべきことを整理 ◆稲田 豊
先をとらえる起こりなき面 ◆秋田誠司
八段審査と向き合った44年間 ◆中原雅史
指導と修行の一本化 ◆高橋 亨
基本の大切さを少年指導で学んだ ◆笹月 繁
やり難い相手を遣う稽古をめざした ◆米村幸生
面にこだわらない ◆木島秀幸

特別レポート
選抜特別訓練講習会
骨太剣士が日本剣道の未来を担う

特報
平成27年昇龍旗争奪全国選抜少年剣道大会

強力連載
年齢とともに伸びていく剣道 ◆林邦夫
第9回 修行過程における剣の術「位稽古」を通して「位剣道」を確立する①
剣談剣話第七話
田原弘徳の面を取ってもとまらない 平成二十六年年末雑感。平成二十七年も頑張りましょう
小説中山博道  芝公園凜風館(下) ◆堂本昭彦
剣道百人一景 髙野初江 髙野道場(女性初の教士七段) 写真 徳江正之 ◆石神卓馬

表紙&インタビュー
西村英久
全日本剣道選手権3位
熊本の若きエースが桧舞台に めざすは日本代表、日の丸剣士

連載
私の好きな言葉 琴心剣腸・忠恕 ◆廣永茂樹
師を語る母を語る 父花房正博叔父高田幸男 二人の導きで剣道を続けてこられた◆花房満明
電脳剣士Hide,の部屋 明らかな誤審? 次も起用される不思議 ◆井上秀克
剣道ブラックボックス 世界大会をみんなで盛り上げよう ◆阿部晶人
東京大学剣道部発赤胴通信 剣道部主将として経験した一年のこと ◆龍野 翔
編集長のぶらり武道具店 日本剣道具製作所 創業77年の伝統

大会レポート
第25回学連剣友剣道大会 国士舘が男子三部門で完全優勝
第31回若潮杯争奪剣道大会 高輪が最多4連覇を達成
第11回日本体育大学剣友会全国中学生剣道大会~志澤旗~ 久御山中Aと燕中が勝利

第2回全日本選抜剣道七段選手権大会(横浜七段戦)組合せ決定

剣道列島
1 山形 天童発 前田巌杯争奪地区対抗剣道大会
2 福島 郡山発 第33回全日本薬学生剣道大会
3 茨城 古河発 第42回総和剣道大会
4 埼玉 所沢発 正武会錬成剣道大会
5 東京 板橋発 第32回東京錬武会剣道大会
6 京都 亀岡発 南桑剣道錬成大会
剣道大陸
1 台湾 台北発 尚美学園大学剣道部 淡江大学訪問

◎時代インフォメーション
大会ニュース・居合道コーナー・杖道コーナー
二月の行事予定
剣道談義
剣道12星座占い
剣道俳句/剣道川柳
編集後記・次号の予告

コラム
市民剣士のトレーニング ◆今 有礼
インターバルトレーニング
こころの強化書 ◆矢野宏光
モデリング
剣道食で強くなる ◆山田聡子
休みボケをリセットしよう

剣道昇段合格者

詳しくはこちら:剣道時代 2015年03月号


「剣道日本」2015年2月号の見どころ


剣道時代 2015年02月号

<内容>
特集
北条忠臣の稽古(強豪剣士の稽古シリーズ第5弾!)DVD連動
素振り 腕の高さ、足の位置 常に腰始動で竹刀を振るようにしています
切り返し 相手の首を打つイメージ 正確に左右面をとらえるように心がけています
打ち込み稽古 常に実戦を想定して縁を切らない すべて有効打突になるように打っています
技の開発 この技は通じるのか 常に確認しながら精度を上げるようにしています
掛かり稽古 崩れた状態を最小限にして、すべてを一本にする覚悟で技を出しています
追い込み稽古 追い込んで相手を打つ 実戦を想定して打ち込むようにしています
残り30秒 劣勢な場面でも必ず一本を取る覚悟で技を出し続けます
一人稽古 実戦を想定した体さばきと打突 足を常に止めないようにしています

特集
竹ノ内佑也大研究
竹ノ内佑也四段の人物と剣道を徹底研究
ひとびとが驚かされた史上最年少チャンピオンの誕生! 第62回全日本剣道選手権大会優勝 竹ノ内佑也 優勝への軌跡 取材・構成=栁田直子
竹ノ内佑也選手とその時代  竹ノ内佑也完全プロフィール 取材・構成=土屋智弘
竹ノ内佑也選手の技術を分析する ◆吉成正大
若き王者竹ノ内選手の心理的側面に迫る ◆矢野宏光

表紙&インタビュー
國友錬太朗(福岡)
剣の道に一切の妥協なし 取材・構成=寺岡智之
特別企画…剣道時代は実業団剣士を応援します

特集
さかんなれ実業団剣道2014
同好会発足から12年の快挙 九電工剣道部訪問
第57回全日本実業団大会上位進出16チーム・109名大名鑑

特報
第62回全日本学生剣道優勝大会
鹿屋体育大が激闘を制す

強力連載
年齢とともに伸びていく剣道 ◆林邦夫
第8回 修行過程における剣の術 身体づくりとトレーニング③
剣談剣話
田原弘徳の面を取ってもとまらない 女性剣道がますます盛ん。国内外で広がる剣道の輪
小説中山博道  芝公園凜風館(中) ◆堂本昭彦
剣道百人一景 小沢 丘 新年稽古始め(羽生興武館) 写真 徳江正之 ◆ 石神卓馬
私の好きな言葉 魚一連、あざみの下を通りけり ◆国松孝次
師を語る母を語る 東京大学小沼宏至先生・岡村和典先生 二人の情熱で私の剣道人生が変わった ◆牧 芳正
電脳剣士Hide.の部屋 困惑しています 中学校の部活に小学生 ◆井上秀克
剣道ブラックボックス 剣道お茶の間アピール大賞2014 ◆阿部晶人
東京大学剣道部発赤胴通信 センター試験直前 数学・英語の記述問題に毎日取り組んだ ◆高橋裕太郎
編集長のぶらり武道具店 和風スポーツバー「残心」

大会レポート
第60回関東学生剣道新人戦大会 日体大に栄冠
第15回関東女子学生剣道新人戦大会 早大が初優勝
第2回全日本選抜剣道七段選手権大会(横浜七段戦) 出場選手きまる

寄稿
脳震盪のルール作りが命を救う
越智小枝(相馬中央病院内科医)

剣道列島
1 宮城 亘理発 はらこめし稽古会
2 東京 国立発 古武道体験教室
3 東京 中野発 東京都指導者講習会
4 東京 練馬発 武蔵剣友会剣道錬成会
5 神奈川 厚木発 2014あつぎ国際剣道祭
6 岐阜 大垣発 岐阜志道館学園夢(作文)発表会

◎時代インフォメーション
平成26年度剣道特別功労賞・功労賞・有功賞
少年剣道教育奨励賞受賞団体
剣道審査会合格者発表
大会ニュース・居合道コーナー・杖道コーナー
一月の行事予定
剣道談義
剣道12星座占い
剣道俳句/剣道川柳
編集後記・次号の予告

コラム
市民剣士のトレーニング ◆今 有礼
加齢と持久力
剣道食で強くなる ◆森 聡子
海外旅行 水と食事に注意

詳しくはこちら:剣道時代 2015年02月号


「剣道日本」2015年1月号の見どころ


剣道時代 2015年01月号

<内容>
特 集
攻め込んで打つ、引き出して打つ
新・剣道の技術第2弾!
恩田浩司 相手を崩すことが大切 打突の機会をとらえる稽古を繰り返す
構え 竹刀操作は必要最小限。左拳を収めて、足は止めない/打ち間 溜めを意識し、面・小手・突きを同じ軌道で出す
仕掛け技 圧力をかけて構えの崩れを捉えて打つ/出ばな技 相手に「いける」と錯覚させて引き出す…他
髙野 力 初代館長髙野武範士九段の教えである「先々の先」を狙う
足の指先一つから仕掛け、右足・左手・剣線で攻めをつくる/左足の強い蹴り出しが重要。攻め足から打ち間への間詰め
自ら仕掛け、自ら打つ。攻めて崩す感覚を養うこと/線で崩して点で応じる。相手を引き出して打つ
鍋山隆弘 緩急強弱をつけて攻め、手元を上げずに左足をつくる
捨て身の面を見せて圧力をかける/緩急強弱をつけて相手を居着かせる
つま先を立てるように攻めて居着かせる/いつでも打突できる左足をつくる
中央大学 「打たれる怖さより打つよろこびを知れ」
技の稽古 相手が何を打ってくるのかを予測する/一本勝負 掛かり手は必ず一本を取り、元立ちは必ずさばき切る
仕掛ける地稽古 仕掛けを早くして手数を増やし、有効打突のチャンスをつくる
吉成正大 全国警察大会に学ぶ攻め込んで打つ、引き出して打つ

特 報
第62回全日本剣道選手権大会 (DVD連動)
竹ノ内佑也(福岡・筑波大3年)が最年少優勝
新しい時代の幕開け 観戦記=吉成正大
決勝戦(竹ノ内対國友) 高性能攻撃力で、崩れない國友を攻略
準決勝(竹ノ内対畠中) 竹ノ内が1分8秒で全国警察選手権者を破る 準決勝(國友対西村) 崩れない國友が我慢
4回戦(國友対竹下) 國友、圧力をかけて難敵を攻略 4回戦(竹ノ内対西村) 電光石火の返し面で、強豪西村を降す
4回戦(畠中対中野) 出ばな突き一閃。畠中がベスト4進出 4回戦(西村対高橋) 西村、見事な面で初出場ベスト4に進む
大観戦大興奮座談会 3人の元王者が語る勝負の機微と試合の帰趨 鈴木剛×原田悟×北条将臣
第62回全日本剣道選手権大会出場64選手大名鑑…ページ増で見やすくなった
第62回全日本剣道選手権DVD
座談会で取り上げた13番と序盤戦の名勝負10番をロング収録
プラス 本誌注目の序盤戦有効打突42本収録

表紙&優勝インタビュー
竹ノ内佑也
衝撃の史上最年少優勝 歴史をつくった21歳 文=栁田直子

特 報
平成26年度全国警察剣道大会 実力伯仲の中、警視庁が二連覇
第33回全日本女子学生剣道優勝大会 松本が決めた 法大初優勝

強力連載
年齢とともに伸びていく剣道 ◆林邦夫
第7回 修行過程における剣の術 身体づくりとトレーニング②
対談 小林英雄の「卒爾ながら…」 第51回
大塚陽介 全国中学校剣道大会団体優勝 潮田中のやる気を引き出す稽古とは
剣談剣話第四話
田原弘徳の面を取ってもとまらない いよいよ全国審査間近。高段者に求める審査心得
小説中山博道 第55回 芝公園凛風館(上) ◆堂本昭彦
剣道百人一景 堀 正平 呉(大和ミュージアムからの展望) 写真 徳江正之 ◆石神卓馬
あやしい剣道探偵の稽古拝見 早剣会(千葉県船橋市) 元気の源は朝、剣道でつくる
私の好きな言葉 忍 ◆村上 済
師を語る母を語る 私の剣道を一から作った森山衛先生、中村毅先生 ◆出水盛文
電脳剣士Hide.の部屋 高校受験前に剣道漬け そんな指導方針って? ◆井上秀克
剣道ブラックボックス 40年に1度の瞬間を振り返る ◆阿部晶人
東京大学剣道部発赤胴通信 私の数学勉強法 一つの問題集を極める ◆三枝弘幸

大会レポート
第69回国民体育大会剣道競技 地元長崎が4部門制覇
第49回全日本居合道大会 地元福島が完全優勝
第46回全日本官公庁剣道大会 広島刑務所が悲願の初優勝
速報第62回全日本学生剣道優勝大会 鹿屋体育大が復活優勝

剣道列島
1 東京 中野発 剣道ライオンズ少年大会
2 東京 足立発 東京都少年剣道学年別大会
3 神奈川 港北発 八剣会FB稽古会
4 岡山 美作発 宮本武蔵顕彰高校大会
5 山口 柳井発 カワノ杯争奪ちびっこ大会
6 鹿児島 鹿児島発 郡山剣友会60周年記念式典

◎時代インフォメーション
大会ニュース
居合道コーナー
道連だより
12月の行事予定
剣道談義
剣道12星座占い
剣道俳句/剣道川柳
編集後記・次号予告

コラム
市民剣士のトレーニング ◆今 有礼
加齢と持久力
こころの強化書 ◆矢野宏光
様々な指導者像(後編)
剣道食で強くなる ◆森 聡子
歯と健康

詳しくはこちら:剣道時代 2015年01月号

 


「剣道時代」の内容は
剣道時代WEB:http://www.taiiku-sports.co.jp/kendo/に基づいて紹介しています。

Adsense

関連記事

剣道時代2016年1月号

「剣道時代」の見どころ【2016年版】

雑誌「剣道時代」2016年発行分の見どころ 日本を代表する剣道専門誌のひとつ「剣道時代」 そ

記事を読む

マツコの知らない世界(剣道)

「マツコの知らない“剣道”の世界」は剣道男子・剣道女子も必見

『マツコの知らない世界』で剣道の回があった TBSのテレビ番組『マツコの知らない世界』でかつて

記事を読む

剣道時代2017年1月号

「剣道時代」の見どころ【2017年版】

雑誌「剣道時代」2017年発行分の見どころ 日本を代表する剣道専門誌のひとつ「剣道時代」 その、

記事を読む

星子vs梶谷

いきなり激突!星子(筑波大)×梶谷(明大)、大学剣道から目が離せない

1年目から対戦が実現!九州学院出身の星子vs梶谷 2017年春、九州学院高校を卒業した注目の剣士、

記事を読む

剣道人Vol.1

「剣道人」の見どころ

「剣道人」は、「剣道日本」「剣道時代」に次ぐ新たな剣道専門雑誌として2014年に創刊されました。発行

記事を読む

剣道日本2017年5月号_新人データバンク

注目剣士の進学先をチェック「剣道・新人データバンク」2017年版

<PR> 強豪大学でもユーザー多数!軽量実戦型の勝つための防具 A-1シリーズ再始動!人気の

記事を読む

嵐ー東出_剣道3

東出昌大が「嵐にしやがれ」で剣道を指南

「嵐にしやがれ」(2014年12月6日放送・日テレ)で東出昌大が嵐に剣道を指導。 経験者である

記事を読む

宮崎正裕八段優勝

宮崎正裕さんの全日本選抜剣道八段優勝大会一本集【動画】

2017年4月16日に開催された「第15回 全日本選抜剣道八段優勝大会」 優勝を飾った宮崎正裕さん

記事を読む

武曲コラボ_革鍔

映画「武曲」で使われた剣道具

映画「武曲 MUKOKU」には、京都の有名剣道具店「東山堂」が防具、剣道着等の剣道具提供をされました

記事を読む

九州学院剣道

星子啓太、梶谷彪雅、九州学院の強すぎる剣士たち(動画あり)

【頑張る剣士におすすめ情報】 A-1α面が販売開始!選手権最強剣士のための防具【A1】

記事を読む

Adsense

Adsense

星子vs梶谷
いきなり激突!星子(筑波大)×梶谷(明大)、大学剣道から目が離せない

1年目から対戦が実現!九州学院出身の星子vs梶谷 2017年春、九州

人気防具A-1シリーズに軽くて臭くなりにくい「バイオクリーン」版登場

A-1α防具に「バイオクリーン」バージョンが追加 軽くて実戦向け、試

剣道画像素材集sutterstock
【ハイセンス】剣道の画像素材・イラスト素材

欲しいのに意外と見つからない剣道の画像素材 個人の剣道日記ブログや年

全国警察剣道(警視庁-大阪)
この試合がすごい!警視庁vs大阪(2013全国警察剣道大会)

最高峰レベル同志の熱い戦いー剣道団体戦・警視庁vs大阪府警 剣道の試

リュック型防具袋
リュック(バックパック)型の防具袋、良いかも!

移動を考えると両手が使えるリュック型防具袋は強い味方




PAGE TOP ↑